運動と美肌の関係性とは?

美肌と運動の関係性!と言っても、なかなか実感がわかないので面倒だと思う女性も多いのではないでしょうか。運動はダイエットだけに必要なものではありません。体を動かすことで、汗をかきますよね。

普段の生活で汗をかかないと、汗腺も鈍くなっているので、たまに汗をかくと臭いを感じる場合があります。夏には熱中症になりやすいですし、体の温度調整と肌のデトックスにも発汗習慣は欠かせないのです。汗が出にくい体質の方は、お風呂に浸かるか、サウナなども利用して調整する事をオススメします。

また全身の筋肉が満遍なく鍛えられる運動をしていると、リンパや血液の流れが良くなりますよね。こうする事でお肌にも栄養が行き渡りますし、ターンオーバーを促進するので肌コンディションが高まります。また、むくみを感じる方なら、巡り改善で顔のむくみが取れてきます。肌の改善だけではなく、小顔効果も出ますね。運動をするだけでも、これだけの美容効果が出てくるものなのです。

今まで運動をしていなかった人は、有酸素運動を選ぶようにしましょう。ウォーキングや水泳などがメジャーな有酸素運動ですね。ジムに行ってウォーキングマシンで30分~60分歩くのも良いでしょう。自己管理がしっかり出来る人なら、ジムには通わずウォーキングを好きな時間に行うのも良いですよね!ただ雨が降ったりも考えられますので、雨の日ようにメニューを作っておくと継続して運動が出来るのではないかな?と思います。

雨の日でも同じ運動量になれば良いので、簡単な踏み台昇降なんかも理想的な運動ですね!こちらも30分~40分ぐらい行えば十分な有酸素運動になるでしょう。この「運動」と言うのは、継続する事が一番大切。ジムに通ったからといっても毎日いけるわけではありませんし、途中で面倒になって挫折する人も少なくありません。最初の一週間我慢して通えば、あとはクセになりますので、ここまで何とか美容の為に頑張ってください!

また屋外で運動する場合は、必ず紫外線対策をしましょう。特に夏場の日差しは太陽だけではなく、アスファルトの照り返しで深刻なダメージを受けてしまいます。紫外線は美白の大敵!ですし、シミが出来るだけではなく、光老化も感じますので気をつけましょう。

運動後のスキンケアで気をつけるのはW洗顔方法を使うことです。運動をしていない時はダブル洗顔は必要ありませんが、いつも以上に汗や皮脂が分泌しており、肌表面でメイクや汚れと結びつきますので、しっかり落としましょう。日差しでほてりも出ますから、肌荒れをしないように保冷剤を使ったクールダウンもして下さい。仕事で忙しい毎日だと、時間も作りにくいですが、日常に運動する習慣をつけて、美容や美肌が作りやすいコンディションにしましょう。